My style

言葉の選び方

私は文章・言葉に神経質な方です。もう、ちょっとしたぶっきらぼうな言い回しやちょっと言葉が足りないだけで気持ちがどんより、相手に対する不信感がムクムク・・・大抵は相手に他意はなかったりするのでそんなに気にしても仕方がないんですが、こういう性分です(^_^;) 逆に相手のちょっとした気遣いの一言が添えられてたりすると何でもしてあげたくなっちゃいます(単純)
世の中、直接自分に向けられたものから不特定多数の人に向けられたものまで多くの文章で溢れていますが、その中で読んでいて気持ちのいい文章とそうでない文章ってありますよね。どう受け止めるかも人それぞれ違うとは思いますが、人を不快にしない文章を書くには「いかに的確に、そして丁寧に言葉を選ぶか」に尽きるように思います。「丁寧言葉を選ぶ」ではなく「丁寧言葉を選ぶ」です。
公の場で感情的に言葉を発するのは問題外ですが、たとえ感情的な発言でなくとも「雑に選んだ言葉」はやはり損をします。集客のために自社の宣伝をしているブログなのに「(客が)食い付く」「(客層を)攻める」「金にならない」といった表現を目にしたことがありますが(^_^;)多分ね、悪気はないと思いますしご自身でビジネスをしていれば確かに大切な要素なんですけどね・・・でも選んだ言葉がね・・・同じことを伝えるにも、「お客様に興味を持って頂く」「ターゲティングする」「利益が出ない」とか、意味は同じでも人を不快にさせない表現ってもっと色々あると思います(ものは言いよう)。
文章って、そういうひとつひとつの言葉選びを積み重ねた結果なんですよね。雑に言葉を選べば雑な文章になるし、その結果、自分の意図に反する伝わり方をしてしまったり・・・そうならないように慎重に言葉選びをしたいものです。
※あえて自分のことは棚に上げて書いてます(^_^;)

福岡のWEB屋♪MM STYLE design lab代表ブログ
どーん。
暴れん坊ワンコの写真を撮るのは非常に難しいです(^_^;)

Leave a Comment