Business thoughts

寝ても覚めても仕事のこと

仕事柄、サラリーマン時代と比べると起業家・経営者の方に接する機会が多くなりました。ウェブ制作を依頼してくださる方はこれから起業される方や既に起業されている方が多いです。当たり前っちゃ当たり前ですが。。
色んな経営者の方がいらっしゃって色んな経営のスタイルがあると思いますが、共通しているなと思うのは、起業したての時期は休みなしで働くくらいの覚悟が必要なんだなということです(起業・独立する時点で既に十分な顧客を持っていて売上の目処もついているなら別かもしれませんが・・・)。
多くの人は、新しく自分の会社や自分のお店を持ったら、軌道に乗るまでは寝ても覚めても仕事のことで頭がいっぱいになるのが自然なことなのでしょうね。
私がこれまでに仕事で関わらせて頂いた起業家の皆さんの中には、事業がうまくいかずに廃業された方もやはりいらっしゃいます。もちろん、頑張っても頑張ってもうまくいかずにやむを得ず廃業された方、軌道に乗っていたものの何らかのトラブルで突然廃業された方もいらっしゃいました。
彼氏に数百万円の資金を出してもらって既に顧客が定着している美容サロンを買い取ったものの、顧客が殆ど離れていって1年足らずで廃業された方もいらっしゃいました。
会社であれお店であれ、開業資金さえあれば誰でも起業開業はできますが、コンスタントに売り上げを出して会社やお店を維持していくことは並大抵ではありませんよね。。
でも中には最初のうちから「無理のない程度に程々に」というスタンスで明らかに努力を怠り、結果廃業された方もいらっしゃいました。仕事のスタンスなんて人それぞれなのでご本人の自由ですが・・・休みたい、遊びたい、程々に仕事したいと思うのなら起業・開業なんてしない方がいいと思います。スキルも経験も信頼もない中で胡坐をかいてどうするの?そこに関わり、協力してくれる周囲の人々に失礼ですし。
もちろんワークライフバランスは大事だと思うし四六時中働かなくちゃいけないとも思いません。でも逆に、最初にがむしゃらにならないと理想のワークライフバランスは得られないんじゃないのかなあ。
まっ、そんな私はがむしゃらになりきれないのでフリーランスという選択をしているわけですが(笑)でも仕事よりも遊びを優先させたいと思うことって殆どないですけどね。「仕事のために遊びの誘いを断るのなんて全然平気」と言っていた友人の言葉を思い出します。

福岡のWEB屋♪MM STYLE design lab代表ブログ
先日のホームパーティのときにエミさんが持ってきてくださったお花の中に紫陽花がありました。
他のお花は残念ながら傷んでしまったけど、蕾だった紫陽花が少しずつ咲き始めましたよー!

Leave a Comment