器好きにはたまらない!全国陶磁器フェアin福岡2019で素敵な器との出会い

2019/03/22miya1975
Blog post

3月20日〜24日までマリンメッセ福岡で開催されている「第21回全国陶磁器フェアin福岡」。
祝日の朝から行ってきました!

磁器婚式の夫婦は入場料が無料に!

ついこないだ蚤の市の記事で「引っ越しを控えているので物を増やせない」と書いたばかりなのですが(笑)、結婚20周年の「磁器婚式」の夫婦は入場料が無料になるということで、気になっている器屋さんもあるし、良い節目なので行ってみることにしました。
ちなみに結婚した日が証明できるものが必要です。詳細はこちら

私が気になっていたショップJOICE ON THE TABLEさんは去年も人気で、整理券で入店制限がされたり初日で売り切れてしまう商品もあるらしく、行くなら時間は早い方が良いと思い、開場時間の10時に合わせて行きました。
入り口には既に数十人の行列ができていましたが、係員の方に「結婚20周年で・・・」と言うと、専用の入り口に案内してくださいました。

行列を横目に、優越感♪(笑)


私たちの前後にそれぞれご夫婦が1組ずつ。前のご夫婦は指輪の刻印、後ろのご夫婦は日付が入った写真を持ってきたとおっしゃってました。
私たちは、かろうじて発掘できた「結婚しました」ハガキを持って行きました♪

魅力的なブースがたくさん!

開場と同時に入れていただき、お目当のJOICE ON THE TABLEさんのブースへまっしぐら〜笑


無事、待ち時間なしで入店できました。
でも、具体的にいくらくらいっていうのを知らずに行って、なかなか予想以上のお値段だったので、ひるみました(大皿1枚5000円くらい)。でもまあ、波佐見焼だって小石原焼だって20cmくらいのお皿1枚2000円くらいはしますもんね〜そう考えると、そんなもんか(笑)
今回はちょっと奮発してお皿を4枚も購入しました!

というわけで、入場後10分あまりで目的は達成&散財してしまいましたが、その後ゆっくり全部のブースを一通り見て回りました。


とても惹かれたこちらのお店はYUMETOURAKUさん。



ワンちゃんの名入りフードボウルだそうです!めちゃめちゃ可愛い♡



ワンちゃん以外の食器もマットな質感とポップなデザインがとても可愛かったです。




しかし、あまりにも素敵な器が沢山で、途中からもう見る方に夢中になってしまい、写真はここまでです(笑)

器以外にも木工製品や家具、グルメなどもあり、さらに2階にはテーブルコーディネートの展示などもありました。

熱気と活気の会場


2階に上がって夫が全体像をパノラマで撮ってくれました。

素敵な器との出会いを求めて沢山の人が訪れて熱気と活気に溢れたマリンメッセでした。

私は、一通り見て回る中で波佐見焼のご飯茶碗と、九谷焼の小皿も買いました。さすがにこれ以上見て回ると懐が危険なので退散!

あっ、これ欲しいな・・・と思うものは他にも色々あったけど、欲しいと思うたびに全部買っていくわけにもいかないし、一通り見て回ってから買うものを決めよう!なんて思ってたけど、結局後からはそのお店になかなかたどり着けない(^◇^;)直感でビビッと来たときに買った方がいいのかもね(笑)

ざっと全体を回って2時間くらいの滞在時間でしたが、もっと予算があってもっと買える状況だったら5時間くらいは居られる場所でしたよ〜(夫はそんなの勘弁して欲しいでしょうけどね。笑)
初めての陶磁器フェアでしたが、本当に楽しかったです!

テイストバラバラな購入品たち

今回の購入品はこちら♪




JOICE ON THE TABLEさんのプレート4枚。
ツヤなし、ツヤあり、柄も他にも何種類かありましたが、JOICE ON THE TABLEさんらしさが一番あるこちらの2種類の柄でツヤありのものにしました。色はカーキグリーンです。



波佐見焼のりんくろう窯さんのお茶碗。
サイズが理想的だったので購入しました。



そして我が家には珍しい、九谷焼の中皿・豆皿・箸置き。
洋風の食事にこういう器を使うのも憧れます。



こうして見ると、なんとまあテイストのバラバラな(笑)
以前、波佐見焼の陶器祭りに行った時はなんとなく似たテイストで統一感がありましたが、今回は全国色んな土地の色んな器なので、バリエーション豊かになりましたね。

この記事を買いているのが3月22日(金)、陶磁器フェアは明後日24日(日)までやってるので、磁器婚式のご夫婦もそうでない人も、器好きの人はぜひ行ってみてください♪

Prev Post